BlackBerry KEYoneを購入して最初にインストールしたアプリとやっておくべき設定




BlackBerry KEYoneを購入して10日ほど経過しましたが、購入後にインストールすべきだと思った必須アプリや、やっておくべき設定をご紹介します。

物理キーボードがカッコいい! BlackBerry KEYone レビュー

2017.07.02

インストールするべきアプリ

ATOK

ATOK (日本語入力システム)
価格:¥1,543
平均評価:4.3(合計10,617件)
ダウンロード:10万回以上
(2017年7月11日時点)

BlackBerry KEYoneの標準IMEは日本語入力に対応しているものの、スペースキーで予測変換が確定されてしまったり、変換が賢くなかったりとやや使い勝手が悪いです。

そのため私はATOKをインストールして愛用しています。

Layout for KEYone

Layout for KEYone
価格:¥500
平均評価:4.9(合計14件)
ダウンロード:100回以上
(2017年7月11日時点)

先日ご紹介したBlackBerry KEYoneの物理キーレイアウトを変更するアプリです。

ATOKにIMEを変更するとそのままではCtrlキーを利用することは出来なくなりますが、このアプリをインストールすることでATOKでもCtrlキーやカーソルキーの使用が可能になるため、物理キーのみで「文章の選択やコピー、ペースト等の作業」が行えるようになり、文章の入力効率が格段にアップします。

BlackBerry KEYoneでATOKでもCtrlキーを利用可能にするアプリ 『Layout for KEYone』

2017.07.04

キーボードショートカットの設定

BlackBerry KEYoneでは、設定をしておくことで「ホーム画面で物理キーを押した際、指定したアプリを起動する」ことができます。

アプリの起動だけでなく、ショートカットの起動も行えるため、『C』のキーを押してすぐにSwarmでチェックインを行なったり、『M』キーをおしてすぐにメモを取ったりといったことが可能。

本体側面には「便利キー」というボタンが配置されており好きなショートカットをひとつ登録しておけますが、物理キー一つ一つにも同様の設定が可能なので細かく設定しておくことをお勧めします。

ホーム画面で空きスペースを長押し→設定→キーボードショートカット

Hubの設定

BlackBerryシリーズで利用できるBlackBerry Hubという機能。

メールやSNSのアカウントを設定しておくことで、このアプリ内で全ての通知を一括管理することが可能です。

アプリ右上の『≡』をタップしアカウントを追加することでアカウントの追加が可能。

Hub内にGmailのアカウントを追加した場合、メール受信時にGmailアプリとHub両方に通知が来てしまうので、Gmailアプリで「メール受信時の通知をオフ」にする作業も忘れずに行っておきましょう。


ご紹介したのは基本的な設定ばかりですが、BlackBerryの独自機能や物理キーボードを生かすことで他の端末では真似できない快適な操作性を実現することができます。

BlackBerry KEYoneは未だにAmazon等でも品薄ですが、購入した際はこれらの設定を真っ先に行ってみると良いでしょう。