dカードプリペイドがApple Payに対応。キャンペーンも実施中。




本日11月20日、SoftBankの「ソフトバンクカード」、auの「au Walletプリペイドカード」に続き、ようやくドコモの「dカードプリペイド」もApple Payに対応しました。

img_5285

「dカードプリペイド」は全国のiD加盟店と、MasterCard 加盟店で利用できるプリペイド式のカードです。

img_5286

私もdカードプリペイドを所有しているので早速iPhoneのWalletアプリからカード情報を追加してみました。

私のdカードプリペイドはポインコデザインの限定カードですが、通常のカードデザインとして認識されました。

Apple Pay対応記念のキャンペーンも実施

img_5284

dカードプリペイドがApple Payに対応したことに伴い、キャンペーンも実施されています。

2017年11月20日以降、 キャンペーン期間中にApple Payにdカードプリペイドを登録したり、お支払いに利用することでキャッシュバックのキャンペーンが実施されています。

dカードプリペイドの利用状況に応じてキャンペーン内容や期間が異なるため、詳しくは下記の公式サイトをご覧下さい。

dカードプリペイド 公式サイト


img_5280

dカードプリペイドがApple Payに対応したことで、先日購入したApple Watch内のSuicaにも「dカードプリペイド」からのチャージが可能になりました。

これでケータイ大手三社のプリペイドカードが全てApple Payに対応したことになり、クレジットカードを持っていないiPhoneユーザーでもApple Payが利用できるようになったため、Apple WatchのeSIMの仕様も相まって大手3社でiPhoneを選ぶ理由がまた1つ増えることになりそうです。

docomo




ABOUTこの記事をかいた人

25歳のケータイオタクです。 普段はケータイ屋さんで働いています。 街中で衝動買いした商品のレビューやガジェットに関するニュースなどを配信しています。