ドコモ SIMロック解除の受付条件を一部変更




img_1304
NTT DOCOMOはSIMロック解除の受付条件を2017年5月24日(水曜)から変更すると発表しました。

■対象となる購入方法及び変更後の受付条件
対象となる購入方法 変更後の受付条件
分割払い 機種購入日から100日が経過した日よりSIMロック解除の手続きが可能 ※
一括払い 機種購入日よりSIMロック解除の手続きが可能

※対象回線においてSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から100日以上経過している場合は、機種購入日から100日経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能。


注目すべきは今回の変更の対象となる機種。
2015年5月1日(金曜)以降に発売された機種が対象になるため、24日に発表される新機種だけでなく、これまでに購入した機種にも今回の変更が適用されます。

注意点として、端末購入サポートを適用して機種を購入した場合は、一括払いであっても、機種購入日から100日間はSIMロック解除の手続きが行えません。
(100日経過前でも解除自体は可能ですが、端末購入サポート解除料が発生します。)


これまでは機種を一括購入した場合でもSIMロック解除実績がない場合半年間SIMロック解除の手続きはできなかったため、日数含め条件がかなり緩和された形になります。

細かい内容は伏せますが、SIMロック解除の条件が緩和されることで既存のサービスを悪用されやすくなる恐れもあり、今回の変更に伴い既存のサービスが改悪される可能性もあるため、個人的には今まで通りの解除条件でよかったのではないか?とも思いますが、今後の他社が追随するのかも含めて状況を見守っていきたいところです。

source NTT DOCOMO




ABOUTこの記事をかいた人

25歳のケータイオタクです。 普段はケータイ屋さんで働いています。 街中で衝動買いした商品のレビューやガジェットに関するニュースなどを配信しています。