GPD Pocketのために揃えた6つのアクセサリー




先日ふらっと大須を訪れた際、以前から気になっていたGPD Pocketが店頭に並んでいました。

店員さんに声をかけ実機を手に取ってみると想像以上のコンパクトさに感動し、気が付いたらお持ち帰りしてしまっていました。

GPD Pocket自体のレビューはまた後日行うつもりですが、今回はGPD Pocketで利用している周辺機器をご紹介していきます。

トラックポイント

GPD Pocketの発売当初からネット上では定番のカスタマイズになりますが、Lenovo Thinkpad用のロープロファイル トラックポイントを購入しGPD Pocket純正のトラックポイントと付け替えました。

付け替え後はカーソル移動時の始動がかなり滑らかかつ、素早くなりかなり操作が快適になったと感じています。

個人的にはトラックポイントの付け替えはGPD Pocket購入後、必須レベルのカスタマイズだと思います。

純正レザーケース

GPD Pocketの最大の売りであり、購入の決め手でもある「コンパクトさ」はPCを持ち歩く重量的ストレスや、カバン選びのストレスから解放してくれました。

購入後は出先でPCを使う予定がなくても毎日カバンに放り込んで持ち歩いていますが、私は他にもガジェット類を多数持ち歩いておりカバンの中で端末同士がケンカして傷だらけになるのが嫌なので純正のレザーケースを購入しました。

蓋部分はマグネット式になっており、USB機器を接続したまま蓋を閉める事はできませんが、USBポートに負荷がかからないようにカバンに入れての持ち歩きの際は「どの道USB機器は外すだろう」と思ったので純正品を購入しました。

値段のわりにかなりしっかりした作りでかなり満足しています。

SanDisk 128GB USBメモリ SDCZ43-128G-GAM46

GPD Pocketのストレージは128GBと、この手の製品にしては比較的大容量ですが、使っているうちに容量が足りなくなるのは目に見えていたので128GBのUSBメモリを購入しました。

USB3.0に対応しており、レビューを見ると読み書き速度がかなり速いようだったのでこの製品を購入しました。

値段もAmazonで4000円代と容量の割にお値打ちです。

(1)

参考までに「CrystalDiskMark」の結果を貼り付けておきます。

USB LEDライト

GPD Pocketのキーボードはやや癖のある配列なので、記号等を入力する際はどうしてもキーを見ながらの入力になるのですが、キーボードにバックライトが搭載されていないため夜間の車の中など、暗所での文字入力に少々苦戦します。

暗所での作業用にAmazonで「USB LEDライト」を購入しポーチに入れて持ち歩いています。

モバイルバッテリーなどからも電源が取れるのでUSBメモリ等でポートが埋まっていても利用できますし、価格も300円程度なのでカバンに忍ばせておくと便利かと思います。

20cmのLightningケーブル

GPD Pocketはコンパクトさが売りですが、出先でもう少し大画面で作業したくなった時にはduet displayというアプリでiPadをサブディスプレイとして利用しています。

duet displayではWindows上でiPad ProのSmart Keyboardも利用でき非常に便利なのですが、1m近いケーブルでiPadを接続するのは鬱陶しいので20cmのLightningケーブルを購入しました。

短いケーブルはiPhoneとのデータ通信の際にもケーブルが邪魔にならず非常に便利に使えています。

Arc Touch Bluetooth Mouse

GPD Pocket にはMacbookのように大きなトラックパッドがあるわけではないのでどうしても細かい作業をする際にマウスが欲しくなる場面があります。

かといって折角持ち歩くPCが小さくなったのに嵩張るマウスを持ち運ぶ気にはなれないので私はMicrosoftから発売されている「Arc Touch Bluetooth Mouse」を利用しています。

ペキっと折り曲げることで電源が入りマウスとして利用できますが、普段は平らな状態で持ち運ぶため嵩張ることなくカバンのポケット等に収納しておくことが可能。

仕事の休憩時間に外出してカフェや飲食店に出向く際はGPD Pocketと共にポケットに入れて持ち運ぶことが出来るのでとても便利です。


現状、これらのアクセサリーを使いながら出先でのPC作業はGPD Pocketで賄えています。

GPD Pocketのお陰で、「大きなノートPCを持ち歩くために、大きなカバンをチョイスする」必要が無くなりかなり身軽になった気がします。

ここ1,2ヶ月は公私ともに忙しくブログの更新が滞っていましたが、身軽になったこの新環境で更新頻度を上げていきたいと思います。