XPERIA XZsで新型iPad ProとiPhone 7のディスプレイを960pで撮影してみた。




10.5インチ iPad Proを購入し、リフレッシュレート120Hzのディスプレイに感動していますが、その感動をお伝えするため、XPERIA XZsの960pのスローモーション撮影機能を使ってiPhone 7のディスプレイと比べてみました。

iPhone 7と比べると明らかにiPad Proの方がディスプレイの更新回数が多く、また指への追従性も非常に高くなっています。

これがヌルヌル動く感覚に繋がっているのだと思います。

一度このディスプレイに慣れてしまうと他の端末のディスプレイがカクカクしているように感じ始めてしまうため、120Hzディスプレイ採用の端末がいち早く普及して欲しいところです。

10.5インチ iPad Pro ファーストインプレッション