Galaxy Note 8に『全面吸着』タイプのガラスフィルムを購入してみた。




先日、うちの奥さんがGalaxy Note 8を購入しました。

今回はGalaxy Note 8のフィルム選びに関する記事です。

懲りずにリベンジ! Galaxy Note8にLEPLUSの全面吸着ガラスフィルムを試す。

2018.03.02

僕が愛用しているGalaxy S8+では、以前ご紹介した純正の保護フィルムを使用していますが、Note 8ではSペンを利用するため、通常の保護フィルムではすぐ傷が付いてしまう恐れがあります。

さすが純正! Galaxy S8+にサムスン純正フィルムを貼ってみた。

2017.07.15

また、硬いフィルムの方がペン先が引っかかることも無く『書き心地が良い』と思われるので早速ガラスフィルムを探してみることに。

実は、Galaxy S8+の購入直後に何種類かガラスフィルムを試したのですが、試したガラスフィルムはどれもフィルムの縁のみが糊付けさており、「ディスプレイ部分が浮く」、「ディスプレイとフィルムの間に虹色の縞模様が発生する」、「ディスプレイとの隙間にホコリや水が侵入する」といった問題が発生しました。

全面吸着タイプのガラスフィルムであれば、こういった問題は発生しなさそうなので探していたところ、『3D全面吸着』タイプのガラスフィルムをAmazonにて発見したので早速購入してみました。

開封

四角い厚手の箱のパッケージ。

他のガラスフィルム同様、画面を拭くクロスやホコリ除去用のシール、ヘラが付属。

貼り付け用のキット(右端)も同梱されています。

貼り付け用のキットをNote 8本体に取り付ける事でフィルムの位置合わせに苦戦することなく貼り付けが可能になります。

貼り付けは簡単だがエッジ部分が浮いてしまう

貼り付けキットを利用して早速フィルムを貼り付けてみました。

付属のキットのお陰で、位置合わせこそ完璧に行えたものの、埃や異物は混入していないのにも関わらず端末左側のエッジ部分が浮いてしまいました。

フィルムが浮いていても現状タッチ感度やSペンの利用に問題はありませんが、やはり見た目が気になります。

一度フィルムを剥がし、キットを使わずに位置合わせを試みてみましたが何度試しても浮いてしまうため、フィルムの3D形成に個体差があるのか、本体側の個体差なのかはわかりません。

Amazonのレビューを見る限りは、うまく張り付いている方もいれば、私と同じような症状が出ている方もいるようで、購入するかはギャンブルに近い状態です。

純正のガラスフィルムの登場に期待

Amazonやほかの通販サイトを探して見ましたが、今回購入したものの他には現状「全面吸着タイプのガラスフィルム」は発見できておらず、良いフィルムが見つかるまではフィルムなしで愛用することになりそう。

エッジスクリーン搭載のGalaxyシリーズ向けに『決定版』と言えるサードパーティ製フィルムが登場しない中、S8シリーズ発売時にはSAMSUNG自らがかなり質の良い保護フィルムをリリースしてくれた経緯があるため、純正のガラスフィルムも是非リリースして頂きたいところです。

懲りずにリベンジ! Galaxy Note8にLEPLUSの全面吸着ガラスフィルムを試す。

2018.03.02




ABOUTこの記事をかいた人

25歳のケータイオタクです。 普段はケータイ屋さんで働いています。 街中で衝動買いした商品のレビューやガジェットに関するニュースなどを配信しています。