ポケモンGoに間も無くレイドバトルが実装。 CP25000超えのバンギラスを倒すには7分以上必要?




img_4047

ポケモンGoの大型アップデートが発表され、ようやくレイドバトルの仕様も公開されました。

タマゴから出現するボスポケモンと対戦

img_4048

アップデート後、レイドバトルが始まるタイミングでジムに巨大な「タマゴ」が出現します。

巨大な「タマゴ」の上にはカウントダウンが表示され、それがゼロになるとタマゴから強大な「ボスポケモン」が登場。

レイドバトルは最大20人の他のプレイヤーと協力しタマゴから生まれる「ボスポケモン」を一緒に倒すというもの。

レイドバトルへの参加には「レイドパス」が必要で、「レイドパス」はジムを訪れることで1日1枚手に入れることが可能です。

パスは無限孵化装置のように1枚しか所持することができませんが、ショップで「プレミアムレイドパス」を購入することで複数枚持つことが可能です。

レイドバトルには通常のジム戦同様、制限時間が設けられており、時間内に勝利することでボスポケモンを捕まえるチャンスが得られます。

ボスポケモンのHPは8000超え?

ポケモンGoの公式ホームページには、レイドバトルのボスポケモンとして、「CP 25,346 のバンギラス」の画像が公開されており、Twitter上ではそのバンギラスのHPの逆算もなされています。

HPは8138と推測され、1人で倒すためにはカイリキーで7分13秒殴り続ける必要がある模様。

勝利するためには他のプレイヤーとの協力は必須と思われます。


ポケモンGoのプロモーション動画で公開されていたミュウツーとのバトルの仕様もこのような感じなので、伝説のポケモンやミュウツーの実装も近そう。

今回のアップデートでは、「ふしぎなアメ」や「わざマシン」といったアイテムも新たに発表されており、実装がとても楽しみです。

ポケモンGo