XPERIA XZsを衝動買いしました




夏モデルとして国内投入が噂されているXPERIA XZsのグローバルモデルがイオシス店頭にて販売されていたため衝動買いをしてきました。


外観はほとんど変化なし

今回購入したXPERIA XZs(以下XZs)は既に国内でも発売されているXZのマイナーチェンジモデルです。
メモリが4GBに増量され、カメラスペックが向上したモデルとなっています。

XZのやや光沢のある背面素材からマットな質感のものに変更されており手触りは良好。
カメラのスペックアップにともないレンズがやや飛び出していますが、それ以外はカラーリング以外に外観面の違いはありません。


ベンチマーク

参考までに、アプリをひと通り入れセットアップ後にGeekBench 4で測定したベンチマーク結果です。


スーパースローに対応したカメラ

カメラセンサーが一新されたXZsでは960pのスローモーション動画撮影に対応しています。
購入した直後でこの機能を利用するシーンにはまだ遭遇していませんが、今後スポーツシーンなどを動画に納める際は役に立ってくれそうです。


1日使ってみた感想としては、メモリが増量された恩恵もあるのか動作は非常に快適で、電池もちもまずまずな印象。
先代のXZと目立った変化はないもののカメラや背面の質感を刷新してより洗練された、いい機種にまとまっていると思います。

私はGalaxy S7 edgeも所有していますがそちらと比べても動作は安定しており、これからしばらくメイン端末として使って行こうかと思っています。

カメラ機能等じっくり試して数日後に詳細なレビューをあげたいなと思っています。

Sony Xperia XZs ICE BLUE 5.2″ / 19MP/ 64 GB, 4 GB RAM SIMフリー [並行輸入品]