RAKUNI -キャッシュレス時代に最高のiPhoneケース-




先日ひっそりと購入していたiPhone 11 Pro。

僕は新色のミッドナイトグリーンを購入しましたが今回からカメラが三眼になりレンズの主張が強くなった事でケース選びに苦戦していました。

そんな時、カラーリングも使い勝手も最高なiPhoneケースを見つけました。

キャッシュレス時代だからこその選択肢

今回購入したのはトーモのRAKUNIというケース。
背面にカードポケットを備えたいわゆる「背面手帳型」のケースです。

今回購入したのは「レイクグリーン」とういカラーのモデル。
レンズ部分の深い緑とケースの濃い緑、フリップ部分の青みがかった緑のカラーリングがマッチしておりお気に入りポイントです。

背面のフリップを開くとカードが入るポケットが2つと小さなポケットが1つ備えられており、このポケットにはお札や名刺が収納できます。

今の時期、忘年会等でいろんな人に会う機会が増えますが名刺入れを忘れてもこのポケットに名刺のストックがあるので助かる場面が度々あります。

魅力はカードポケットだけじゃない

RAKUNIの魅力は収納力だけでなくその機能性にも。

背面のフリップは少し開くとスマホスタンドとして機能します。
カフェや仕事のお昼休憩中の動画視聴時にも活躍してくれます。

ケースの下側にはストラップを取り付けられるリングが用意されており指を通すことで落下防止に一役かってくれます。

一般的な手帳型ケースと違いフリップが撮影時に邪魔押しないのとこのリングに中指を通すことで安定するのも嬉しいポイントです。

キャッシュレス時代の心強い味方

最近キャッシュレス化が凄まじい勢いで進んでおり、Apple PayやQR決済が使えるお店が増えており、お財布の出番がかなり減っていますが現金やクレジットカード決済にしか対応していないお店があるのも確か。

わずかな出番のために財布を持ち歩くことを億劫に感じていましたが、RAKUNIに「少しのお札」と「キャッシュカード一体のデビットカード」を入れておくことで僕は財布を持ち歩く必要がなくなりました。

荷物を減らしたい人。iPhoneだけで外出したい人には本当におすすめのケースです。




ABOUTこの記事をかいた人

27歳のケータイオタクです。 普段はケータイ屋さんで働いています。 街中で衝動買いした商品のレビューやガジェットに関するニュースなどを配信しています。